日本産ダニ類目録(2018年2月版)の公開を開始しました

日本産ダニ類目録(2018年2月版)の公開を開始しました。
メニューの ライブラリ→日本産ダニ類目録(2018年2月版) からご覧になれます。
まずは、胸穴類 Parasitiformesトゲダニ類(トゲダニ亜目)とマダニ類(マダニ亜目)を掲載します。準備ができ次第、胸板類 Acariformes の各分類群についても順次公開していきます。

第27回日本ダニ学会大会のご案内

第27回日本ダニ学会大会は、2018年10月26日(金)~10月28日(日)に、つくばイノベーションプラザ(茨城県つくば市)にて開催されます。
今回の大会では、Peter Schausberger 教授(オーストリア、ウィーン大学)の特別講演と、2つの公開シンポジウムも開催されます。
詳しくは大会サイトを御覧ください。最新情報は大会サイトに掲載されます。皆様のご参加をお待ちしております。

大会サイト: https://acarology-japan.org/taikai/27-2018/

「遠山椿吉記念 食と環境の科学賞(第6回)」募集案内

一般財団法人東京顕微鏡院から「遠山椿吉記念 食と環境の科学賞(第6回)」募集の案内が学会宛に届きましたので,お知らせいたします.日本を拠点に「食の安全,食の機能,生活環境衛生」などの分野で活動する個人の研究者または研究グループを対象とし,副賞は賞金100万円(遠山椿吉賞)もしくは50万円 (山田和江賞) となっています.本人による申請が可能です.
詳細については,

http://www.kenko-kenbi.or.jp/temp/15729.html

をご覧ください.

委託事業の情報(農林水産省より)

農林水産省 消費・安全局 動物衛生課より、ダニの調査に関する委託事業の情報が寄せられました。
具体的には、
「平成29年度に実施したダニの駆除の結果を検証するため、馬術競技場及びその周辺におけるダニの清浄性確認のための生息調査を実施する。また、生息調査の結果に基づき、ダニの追加的駆除及び駆除効果の測定を行い、馬術競技場及びその周辺におけるダニの清浄性を確保する」
といった内容です。
ご興味ある方は、以下のURLから詳細情報をご確認ください。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/yosan/yosan/attach/pdf/161004-28.pdf

国際植物の日2018 ミニシンポジウム企画「Plants support life, but also supported by life 植物が育む生き物、植物を守る生き物」開催(2018年4月21日)のお知らせ

国際植物の日2018 ミニシンポジウム企画
Plants support life, but also supported by life
植物が育む生き物、植物を守る生き物

概要

「国際植物の日(5/18)」“Fascination of Plants Day”は、植物の大切さを考える日です。本ミニシンポジウムでは、植物保護において重要な役割を果たすカブリダニ類の行動生態学的研究で世界的に著名なPeter Schausberger教授(オーストリア、ウィーン大学 / JSPS外国人招へい研究者)をお招きして、筑波研究学園都市で活躍する3人の研究者とともに、植物に支えられる、または植物を支える生き物たちに関する研究を、基礎から応用まで幅広く紹介します。奮ってご参加いただければ幸いです。

案内チラシ


(画像をクリックするとPDFをダウンロードできます)

開催日時

2018年4月21日(土)14:00~16:00

会場

筑波大学 総合研究棟A棟 A110
※つくば駅から筑波大学中央行きバスで15分、駐車場あり
アクセス: http://www.tsukuba.ac.jp/access/

参加費

無料(参加登録不要)

言語

英語(同時通訳はありません)

備考

当日、同じ会場にて、小学生~一般向けの「国際植物の日」イベントがいくつかあります(http://www.life.tsukuba.ac.jp/event/shokubutsunohi.html)。また、筑波大学学内にて科学技術週間「キッズユニバーシティ」を同日開催しております(http://www.tsukuba.ac.jp/event/e201803151626.html)。あわせてご参加ください。また、ミニシンポジウム後、交流会を企画しています。参加希望者は、案内チラシにある連絡先まで、ご連絡ください。

プログラム

14:00 Opening by Yooichi Kainoh (FLES, Univ. Tsukuba )
「ご挨拶とご紹介」
戒能 洋一 (筑波大学生命環境系)
14:05 A pest but it’s life is beautiful – Alternative male mating tactics in the two-spotted spider mite-
Yukie Sato (Mountain Science Center, FLES, Univ. Tsukuba)
「害虫だけど、その生き様は美しい -ナミハダニにおける雄の代替交尾戦術-」
佐藤 幸恵 (筑波大学生命環境系(山岳科学センター))
14:30 Calling an alien for help: plant-insect communications
Chia-Ming Liu (Graduate School of Life and Environmental Sciences, Univ. Tsukuba)
「よそ者に助けを求める : 植物と昆虫のコミュニケーション」
劉 家銘 (筑波大学生命環境科学研究科・博士課程学生)
14:55 Controlling insect pests with insects: New biological control agents and tools in Japan
Norihide Hinomoto (Central Region Agricultural Research Center, NARO)
「虫を使って虫退治 : 新たな天敵とそれを活かすツール 」
日本 典秀(農研機構中央農業研究センター)
15:20 Early learning by predatory mites benefits plants to get rid of herbivores
Peter Schausberger (University of Vienna / JSPS Invited Fellow)
「捕食性ダニの初期学習は害虫駆除に役に立つ」
ピーター・シャウスバーガー(ウィーン大学 / JSPS外国人招へい研究者)

主催・共催

主催:筑波大学生命環境系
共催:農研機構中央農業研究センター

「若手会員」の新設

当学会では、若手会員へ優遇策として「若手会員」制度を新設しました。若手会員の基準は学生(指導教官より在学証明の得られた大学等の学生,大学院生,研究生等)および30歳(当該前年度の12月31日に30歳未満)までの若手社会人とします。年会費は2,000円です。

The 5th International Entomophagous Insects Conference (第5回国際食虫性昆虫学会議)のご案内(2017年10月16日〜20日、京都市)

 本年10月16日?20日にかけて、京都市においてThe 5th International Entomophagous Insects Conference (第5回国際食虫性昆虫学会議)を開催します。早期登録・講演申し込み締切が6月30日(金)に延長されました。これを機会に、是非ともご参加をご検討ください。
 この会議は、捕食性昆虫のみならず寄生蜂などの捕食寄生性昆虫なども対象(もちろん捕食性ダニも)として、分類学・遺伝学・生理学・行動生態学・化学生態学・景観生態学・生物的防除など基礎的な分野から応用的な分野まで幅広く議論する国際会議です。研究発表はキーノートスピーカーによる講演を含む口頭発表とポスター発表からなり、口頭発表はすべて一つの会場で行われるため、参加者すべてが話題を共有できます。
 講演申し込み時に要旨を提出していただきますが、これは口頭発表とポスター発表を分けるために使われるものですので、完全なものでなくても結構です。印刷される講演要旨用には、後日改めて提出可能です。
 参加いただける方は、ウェブサイトからお申し込みください。詳細は、ウェブサイト http://ieic5.org/ をご覧ください。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

問い合わせ先:農研機構 中央農業研究センター 日本典秀(contact@IEIC5.org)

ダニの調査に関連する委託事業について(農林水産省より)

農林水産省では、2020年東京オリンピック・パラリンピック東京大会における馬術競技大会の円滑な実施をはかるため、馬ピロプラズマ病の侵入及びまん延防止を目的とした馬術競技会場の衛生管理事業を委託事業として昨年度から実施しています。

平成28年度事業では、馬術競技会場及びその周辺のダニの生息調査を実施しました。平成29年度事業では、生息調査結果に基づいたダニの駆除計画を決定していただき、ダニの駆除を実施し、さらに駆除後に再度生息調査を実施し、駆除が的確に行われたかどうか、効果測定を行っていただきます。ダニが検出された場合には、ダニの種類の同定まで実施していただきます。

詳細な情報について、以下の農林水産省ホームページに公告されておりますので、ご興味がございましたら、是非内容をご確認いただければ幸甚です。ご不明な点がございましたら、

農林水産省動物衛生課国際衛生対策室 川田、山口(03-3502-8295)までお問い合わせ下さい。

● 平成29年度予算概算決定の概要(消費・安全局)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/yosan/yosan/161004.html
http://www.maff.go.jp/j/syouan/yosan/yosan/attach/pdf/161004-28.pdf
● 公告
http://www.maff.go.jp/j/supply/itaku/sonota/index.html
http://www.maff.go.jp/j/supply/itaku/sonota/170316_1.html
http://www.maff.go.jp/j/supply/itaku/sonota/attach/pdf/170316_1-1.pdf(入札説明書)