会誌について

日本ダニ学会誌

日本ダニ学会誌は、1992年に日本ダニ学会の誕生とともに創刊されました。毎年2号(5月と11月)発行されています。医学・公衆衛生学・獣医学・農学・理学といった学問分野にとらわれず、ダニ学のあらゆる内容(分類・発生・生態・生理・防除)の論文を掲載します。

日本ダニ学会誌に掲載された全ての論文は、J-STAGEにて無料で公開しています。

日本ダニ学会誌には、本会会員を著者に含む場合に投稿できます。会員が筆頭著者や連絡先著者である必要はありません。投稿方法や投稿規程等は、投稿方法をご覧下さい。

目次 (J-STAGE)

投稿方法

投稿規程・原稿作成要領にしたがって原稿を作成の上、下記の編集事務局まで、原稿および投稿票をお送りください。

Word, PDFの形式でE-mailでの電子投稿を受け付けています。

また、投稿者による査読者の推薦を認めます。投稿の際、海外を含む、査読者のリストを提示してくだされば、参考にします。

編集幹事:奥 圭子
E-mail: jsoc.acarology@gmail.com


機関リポジトリへの対応につきまして

大学・研究機関リポジトリへの掲載許可依頼が近年増加しています。日本ダニ学会誌掲載論文を積極的に活用していただくため、今後、以下の方針で対応することとしました。

  • 学会誌に掲載された論文の大学・研究機関リポジトリへの登録は可能です。
  • ただし、当該論文のDOIを明記してください。
  • 掲載するPDFは、J-STAGE掲載の出版最終版とします。J-STAGEよりダウンロードして掲載、もしくはリンクを張ってください。
  • 個人ウェブサイト、ResearchGate等への掲載は不可とさせていただきます。
(編集委員長)
2016年10月14日 編集委員会・評議員会決定事項、2017年1月11日 掲載