公開シンポジウム
「身近に迫る危険害虫とその対処法」

日時: 9月28日(土)16:00〜17:30

すでにお手元に届いている大会案内には記載されていませんが、大会会期中に公開シンポジウムとして下記の企画を開催することとなりました。皆様、奮ってご参加ください。

趣旨:
ヒアリ、マダニ、蚊、トコジラミなど環境撹乱やインバウンドの加速に伴い様々な危険害虫が身近な環境に広がりつつある。これらの害虫に対するリスク管理および対策について解説する。特に薬剤の有効な使用法という具体な情報を殺虫剤メーカーからご提供いただく。

演題・演者:

「ヒアリ、マダニ、蚊・・・環境撹乱とインバウンドがもたらす危険害虫リスク」
 五箇 公一(国立環境研究所)

「蚊やマダニを防ぐためのDEET剤の効果的な使用法」
 三木 彩雅(アース製薬株式会社)

「ヒアリ検疫防除・マダニ忌避防除への企業としての取り組み」
 佐々木 智基(フマキラー株式会社)

「ゴキブリ・蚊・トコジラミ・・屋内衛生害虫の現状と対策」
 齋藤 祐輔(株式会社ダスキン)2019年8月7日update

本件に関する問い合わせ先:
 第28回日本ダニ学会大会事務局(日本)
 E-mail: taikai28@acarology-japan.org