佐々学生誕100年記念式典の報告

島野智之(法政大学 自然科学センター)

 日本ダニ学会が協賛した佐々学生誕100年記念式典は,無事に執り行われ,私も講演を終えたので報告する.

1. 記念式典


 2013年8月9日、横浜で佐々学同門会が持たれ、佐々学生誕100年記念事業を持つこととなったそうである.記念式典は、2016年3月14日14時から14時30分まで八芳園(東京都港区白金台)の「チャットの間」で、上村清実行委員長の司会者開会挨拶で始まり、主催者の松岡裕之事務局長から「記念事業の概要報告」、次いで、石井明佐々学同門会会長と村上善則東大医科学研究所同窓会会長から「主催者挨拶」、津田良夫日本衛生動物学会学会長と奥村明雄日本環境衛生センター会長から「祝辞」が述べられた.

2. 記念講演会・記念集合写真


 記念講演会は、同日14時35分から17時40分まで、同会場で、松岡裕之事務局長の司会者挨拶で始まった.次いで協賛の5学会代表に「佐々学先生とわが学会」と題して30分間講演が行われた(島野も発表した).引き続いて及川陽三郎実行委員の「佐々先生の足跡」スライド映写が行われた。
 また、佐々学関連パネルの展示を同ロビーと東大医科研近代医科学記念館で行われた。記念講演会参加者は90名であった。
 「佐々学先生と寄生虫学」 堀井俊宏 日本寄生虫学会理事長(大阪大微生物病研教授)
 「佐々学先生と衛生動物学会」津田良夫 日本衛生動物学会学会長(国立感染症研)
 「佐々学先生とダニ学」島野智之 日本ダニ学会代表(法政大自然科学センター教授)
 「佐々学先生とユスリカ学」山本優 日本ユスリカ研究会代表(国立環境研客員研究員)
 「佐々学先生と熱帯医学」狩野繁之 日本熱帯医学会理事長(国立医療センター研部長)
 「佐々先生の足跡(スライド)」及川陽三郎 金沢医大医動物学講師

3. 衛生動物学の進歩 第2集


 佐々学編著の衛生動物学の進歩第1集が1971年に刊行されてから45年が経過しており、第2集が編纂されることになった。松岡裕之先生が編纂にあたられ、執筆を依頼し、公募も行い、32名、28編のA5版360頁の総説集定価6,000円(税抜)が,三重大学出版会から発行された.

4. 佐々学先生と私・史料集


 山内健生先生(日本ダニ学会会員)が編集にあたられ、佐々先生自身のエッセイ6編、追悼文も含め、65名の寄稿文を、年代毎に、「佐々学先生と私」147頁にまとめられた。次いで、史料集として「佐々学が新種記載した動物目録」、「佐々学著書一覧、佐々学掲載書籍など、受賞、新聞記事、関連ビデオテープ、監修科学映画、漫画、役職・委員など」、「功績調書」、「日本ユスリカ研究会発足の経緯と現状」も掲載されている.なお,この冊子は非売品である.

 以上,「佐々学生誕100年記念事業報告書」より許可を得て抜粋,加筆した.

IMG_0896_rev

IMG_0920

IMG_0919